【オルサガ】第7回レコンキスタ当たりジェム

オルサガで第7回レコンキスタが開催されています。レコンキスタによってラインナップされるジェムは変わりますが、基本的に増えていくのでなかなか目当てのものは入手しにくくなってきました。

まだストーン集めの段階ですが、そろそろ有用ジェムを揃えておかなければならないかもしれませんね。

目次

第7回レコンキスタ当たりジェム

当たりジェムは時々のレコンキスタとジョブによりますが、基本的に強いものは有用です。

過去を見ると、治療時間短縮によって1秒まで縮める常時全快、オーダーレベル10によるゴリ押しなどがありましたが、短縮上限1分やタクティクス5上限によって、前回はリドラフト中心が強く、ぞれは今回もあまり変わってないかなと思います。

リドラフトは各タクティクスが全て1ずつ回復するので、タクティクスレベルを上げるよりも各種タクティクスを取り揃えるのが効果的です。

そして多くのタクティクスを揃えるためには、遠従者タクティクスがいいでしょう。UR遠やダブリSSRロイやラクロワが多いならさらに効果的です。
遠属性従者タクティクス使用ジェム

リドラフトを使って多くのタクティクスを使うと獲得TP増も必要となります。

というわけで、リドラフト複数、遠従者タクティクス、TP5アップを揃えるのが強いのではないかと思います。そこに攻撃回数を増やせるディレイ2秒短縮もいいですね。

この中でジェム交換所にラインナップされていないTP5アップとディレイ2秒短縮がガチャ当たりジェムになると思います。

他に使えるジェム候補

強襲率アップジェムなどもありますが、これはシャドウオーダーやシャドウをリドラフトでカバーできるので必要度は下がっていると思います。

あとは、オーダージェムに3がなくなったことからオラクルオーダー3が活躍するかもしれません。と言ってもオラクルは青殲滅にしか効果はないですし、リドラフトで他タクティクスを約10個回復させる方がいい気がしますが。

スウィフト3はディレイ短縮の代わりになるのでアリですね。リドラフトを使えば15分以上短縮状態にもできるので、ディレイ短縮並みの効果にもできるはずです。

あとは新しく追加されたリベンジャーなどは倍率次第といったところでしょう。

まとめ

前回と大きく変わっていない様に見える今回レコンキスタもリドラフト中心になる気がします。BP節約戦ではウィッシュ補助、BP薬使用戦ではオーダーや他タクティクスで隙がないでしょう。

リドラフトに対抗する手段もありそうですが、万能さよりも尖らせることが必要ですし、今回も前回を踏襲するレコンキスタになる可能性が高いと思います。

交換のできない当たりジェムは獲得TP5アップとディレイ2秒短縮になりそうですが、ジェムガチャを引いた感じ、当たる確率はかなり低そうだったので狙いのものを引くにはストーンがかなり必要になるかもしれませんね。
[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

目次
閉じる