【オルサガ】第8回レコンキスタ序盤は青で後半は赤?

第8回レコンキスタが開催されています。

遠従者がデフォルトになったことによってめちゃくちゃ感が増し、ちょっとしたカオスですが、それがまたレコンキスタの楽しさですね。

目次

第8回レコンキスタ序盤はアシュラ

第8回レコンキスタも残すは最終日のみとなりましたが、ここまでの前半~中盤戦は新ジェムのアシュラがかなり強かった感です。

他の殲滅スコアアップと合わせての、殲滅スコアカンスト99999が当たり前ですから、他のジェムはどうアシュラを生かすかという部分が大きいです。

リドラフトで回数を増やしたり、ランページで底上げしたり、タクティクス使用するためのTP確保といった面ですね。

赤のCB重視でブリッツ中心に稼ぐというのも強いですが、アシュラによってこれまでよりも青が大幅強化されました。

キャッスルヴェールという天敵も無いですし、中盤までは青が確実だったように思います。

後半は赤でリミットブレイク?

ただ、殲滅スコアカンスト連発で青はもう頭打ち感もあります。

そこで、CBスコアを効果的にリミットブレイクできる赤が、最終日にどこまで巻き返せるかも注目でしょう。

キャッスルウィークやメナスなど、相手デバフでスコア上げもできますし、リミットブレイクでスコア上限は果てしないです。

序盤はアシュラで青、後半はリミットブレイクで赤、という色替えも有効な戦略のひとつかもしれませんね。

紫は相変わらず少し悲しい存在感ですが、迎撃の盾役としてのワンポイントで効くかもしれません。この地味さが案外好きだったりしますが。

レコンキスタもミーティア

シート選択ですが、レコンキスタは攻撃力がインフレしまくって、先制攻撃が最重要と言っても過言ではありません。

なのでシートは、速度アップ系のミーティアかスピードスターという選択肢が王道です。

と言っても、スピードスターは弱点も目立つので、実質はほぼミーティアの選択肢となるのではないでしょうか。

斬の速度大幅アップはもちろん、シート配置も隙がないので、ミーティアの汎用性が高すぎるんですね。

通常戦、統一戦、レコンキスタとミーティア以外に用途がほぼないというのは少し残念にも感じます。(アリーナでタイダルやスティンガーの選択肢はありますが)

レコンキスタでは、赤に行けばCBアップのラピスという選択もありますが、打のみなので汎用性という面ではどうしてもミーティアに劣ってしまいます。

そもそもがミーティア対策に出されたラピスだと思うのですが、後列が3体と、打のみの効果というのがどうにも使いにくいんですよね。

通常戦のCB特化でもラピスかミーティアか迷うぐらいでしょうから、シート選択肢としては弱く感じます。

ラピスの汎用性がもう少し高ければ、ミーティア対策となってバランスが改善されたかもしれないと思うんですけどね。

まあ、この辺のバランス調整は難しいところなのでしょうけど、もう少しシート選択の駆け引き要素が欲しいかなと。

まとめ

オルサガ第8回レコンキスタは新ジェムのアシュラが中盤までの主役だった感です。

殲滅スコアがカンスト連発しているので、めちゃくちゃ感が極まっていますね。それもまた一興ですが。

ただ、シート選びはもう少し幅が欲しいところで、ずっとミーティア一択は残念なところかなと感じます。

とりあえずは、最終日のジェム2個開放でどのようなジョブバランスとなるかも注目ですね。
[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

目次
閉じる