【オルサガ】2017水着イベントガラス玉とコイゴコロのガチャ数

オルサガで水着イベント、お騒がせ盗賊と夏恋のクインテットが開催されています。

水着限定ユニットを交換するにはコイゴコロが必要で、ガチャでのガラス玉獲得が重要となってきます。

目次

ガラス玉とコイゴコロ

コイゴコロ3個でUR、1個でSSRと交換できます。

コイゴコロはガラス玉30個で1個(上限1回)、40個で1個(上限3回)、50個で1個(上限11回)交換できます。

水着イベントストーリーとミッション完走で、コイゴコロが1個とガラス玉18個が残る計算となり、ここにガチャおまけ分のガラス玉を足していく形式です。

クーチャンスガチャ

ガラス玉は、通常は単発1個、10連11個ですが、クーチャンス中だと単発2個、10連15個になります。(チケットは適用外)

クーチャンスはイベント期間中に6回なので、クーチャンス10連全引きでガラス玉が90個ということですね。

水着限定URを交換するためのガチャ回数

水着限定URユニットを交換するためのガチャ回数を出してみます。

(水着イベント完走でのコイゴコロ1個とガラス玉18個が残る状態が前提です)

UR 必要ガラス玉 10連ガチャ回数
(余りガラス玉)
聖王石
1体目 12+40個 クーチャンス40連
(余り8個)
200個
2体目 40+40+50個 クーチャンス20連
+通常90連
(余り7個)
550個
(計750個)
3体目 50+50+50個 通常130連
(余り0個)
650個
(計1400個)
4体目 50+50+50個 通常140連
(余り4個)
700個
(計2100個)
5体目 50+50+50個 通常140連
(余り8個)
700個
(計2800個)

UR5体目までの交換なら、ガチャ回数は大体こんな感じになりそうです。

ここにガチャチケット分を差し引いて、余りガラス玉が少なくなるように調整するのがおすすめです。

チケットも合わせると、UR1体目の交換ぐらいはハードルが低いかもしれませんね。

まとめ

2017年水着イベントお騒がせ盗賊と夏恋のクインテットの、UR交換の目安ガチャ回数を出してみました。

これはいつも思いますが、イベントによってユニット獲得の確実性があるのは非常にいい点ですね。

UR1体目の交換までのハードルは高くないので、UR水着マリエルは最低限獲得していきましょう。

[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

目次
閉じる