【オルサガ】URジャクリーンは限界突破させるべき?

オルサガで箱入り妖精と昔日の柵イベント、さくらガチャが開催中です。

さくら限定ユニットということでURはジャクリーンがラインナップされていますが、限界突破させるべきかについて考えてみます。

目次

URジャクリーン

URジャクリーンは遠属性でステータスこそ平凡ですが、デバフ浄化スキルと、速度上昇タクティクス持ちというスペックです。

使い道としては、個人戦のデバフスキル対策と、レコンキスタでの遠属性従者タクティクス用という尖り方になると思います。

通常戦や統一戦でアクセラレーターの速度上昇が強いケースもあると思いますが、これはジャクリーンを4凸3覚醒していないとメインでは使いにくいので、3凸以下だと記憶を使うことになりますしそこまでするかは微妙なところですね。

URジャクリーンを限界突破させるべき?

URジャクリーンに限りませんが、記憶を使っての4凸はここぞというユニットにしておきたいところで、できれば限定の必須クラスユニットにするのがおすすめです。

URジャクリーンは速度アップということで殲滅に強いとは思いますが、オーダー系やバフ系を押しのけてまでは微妙ですし、限定とはいえ記憶の使用は少し待った方がいいかもしれません。

そして、URジャクリーンをガチャで引いて数枚持っているパターンですが、これは重ねずにバラして持っておいた方がいいかなと思います。

URジャクリーンの使い道としてはレコンキスタでの遠従者タクティクスメインでしょうから、何体も積んでアクセラレーターレベルを上げることができますからね。

無凸も1凸も2凸も大して変わりませんし、従者使用のステータスならなおさらです。将来的に重ねるのは簡単ですし、とりあえずはレコンキスタ従者用にバラしておくのがいい気がします。

今後のレコンキスタでも遠従者ジェムが実装され続けるかはわかりませんが、個人戦でデバフ解除が複数パーティーに入れられるというメリットもありそうです。

まとめ

URジャクリーンを限界突破させた方がいいかを書いてみましたが、とりあえずは1凸2凸にするならバラして持っておくのがおすすめになるかと思います。

1凸2凸でもメインユニットとして使える手持ちの少なさなら即戦力として限界突破させてもいいと思いますし、そこは手持ちの充実度によるところも大きそうですけどね。

スキルが優秀だったり、遠の優秀タクティクスユニットが1凸などで中途半端な場合は今後このように使っていく方がいいかもしれません。
[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

目次
閉じる