【オルサガ】第7回レコンキスタ新ジェムと新タクティクス

オルサガで第7回レコンキスタが開催予定です。そしてアミュレット式になってからは確か第5回ですね。

毎回微調整がされるレコンキスタですが、今回は新ジェムと新タクティクスが注目かなと思います。

目次

新ジェムと新タクティクス

レコンキスタの新ジェムは新タクティクス実装へのお試し感もあります。今回も新タクティクス効果を見て、今後の傾向を考えておいた方がいいでしょう。

まずはざざっと新ジェムを。

ストリーム 自パーティーの攻撃力と速度アップ(3分間)
オラクルオーダー 騎士団全体のスキル発動率アップ(3分間)
カウンターオーダー 迎撃時に騎士団全体の攻防アップ(3分間)
ブリッツ 自身の強襲率と強襲ポイントアップ(3分間)
リベンジャー 獲得ポイントアップ(3分間)
(自騎士団団のスコアが負けている時のみ)
トリオンフ バトル生存ユニット数が多いほど獲得ポイントアップ(3分間)
エッジノート CB時にポイントアップ&BP回復(3回)

だいたいはこんな感じのタクティクス効果ですね。どれも少し変則で、これまでのタクティクスとは違った使い方となりそうです。それぞれ見ていきましょう。

ストリーム

ストリームは攻撃と速度アップで、アサルトとアクセラレーターの中間的イメージですね。

騎士団戦殲滅で速度は最重要と言ってもいいので、ストリームはエースよりも殲滅力は高いような気がします。

CB値へもプラスなので、役割のある通常戦よりも統一戦やレコンキスタ向きのタクティクスだと思います。

オラクルオーダー

オラクルの全体効果バージョンですね。殲滅力の上がり方はかなりのものだと思うので、相手の殲滅もかなり防げると思います。

CBポイントに影響はないので、中盤の殲滅優位やランページ合わせが強そうです。

カウンターオーダー

カウンターは迎撃時のみということで、相手殲滅を防ぐことに特化です。オーダーなので使えるとは思いますが、受け身系なのは残念な点になるかもしれません。

なんとなくフォートレスオーダーを想像してしまいます。

ブリッツ

ブリッツは3分間強襲率と強襲ポイントアップということで、3回のステルスの3分バージョンでしょう。

シャドウと比べることになりそうですが、スコアがアップする分、ブリッツの方が使えると思います。

リベンジャー

リベンジャーは、負けている時のみスコアアップということで面白い使い方ができそうです。

ポイントライズよりも高い倍率となると、3分間のCB値が恐ろしいことにもなりそうなので倍率に注目ですね。

低ければ、殲滅はランページ、CBはアサルトの方がいいということになりますし、特化というよりは殲滅CB兼用できる統一戦向きかもしれません。

負けている時のみという辺りに効果の高さを感じるので、最後に効果的に使うような戦略が重要となりそうですが、通常戦だとあえて攻撃せずに最後まで溜めまくるという面白くない騎士団戦になりそうなのは懸念です。

トリオンフ

これはバトル生存ユニット数が多いほど獲得ポイントアップということは、倍率的にはランページの上位版の気がします。

圧倒的にバフを掛けたり、先制攻撃での殲滅が重要となりそうなので、ストリームやアクセラレーターの価値が上がるかもしれません。

オーダーでのバフもかなり効果的ですし、ランページはいらなくなるという、ランページの価値下落は避けてほしいところです。

エッジノート

CB時にスコアアップ+BP回復ということで、ポイントライズ+ジャガーノートですね。

おそらく倍率はポイントライズよりも低いでしょうし、あくまでもBP補助なので必須度は低そうです。

ウィッシュが足りなくてBPの不足しがちなCB役には重宝しそうですし、全体バランスへの影響は少ないので、ユニットタクティクスへの実装は一番近そうな気がします。

まとめと感想

新タクティクスのお試しとなりがちなレコンキスタですが、今回はなかなかの実験となりそうです。

個人的には、オラクルオーダー>カウンターオーダー>リベンジャー>トリオンフ>ストリーム>ブリッツ>エッジノートの順になるように感じます。オーダー系もバフオーダー系には及ばなさそうですね。

騎士団戦の幅が広がりそうなものもありますし、レコンキスタ次第でユニットにどう実装されるか注目の新ジェムとなりそうです。
[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

目次
閉じる