【オルサガ】騎士団戦役割構成

オルサガではソロクエストよりも騎士団戦がメインの方が多いと思いますが、騎士団を始めたばかりの方だと役割や作戦的なものがイマイチ把握しにくい面もあるので、騎士団戦の役割構成などについて書いてみたいと思います。

目次

騎士団戦役割

まず騎士団戦の役割ですが、大きくCBと殲滅に分かれます。

CB

CBは斬打メインの攻城アビリティでキリ番を踏む役割です。

チェインスピードが早ければ奇数偶数に分かれて、担当時間のキリ番を踏んで回していきます。

以前のCBはアサルトメインの繋ぎと、ポイントライズメインの大砲に分かれていましたが、現在はどちらも兼ねるのが一般的です。

どこまで溜めて打つかはそれぞれですが、常にアサルトとポイントライズを組み合わせる感じですね。

編成はアサルトやエースとポイントライズを積めるだけ積んで、そこにランページとウィッシュで埋めていきます。

殲滅

殲滅はオーダーとウィッシュをメインに、ランページや斬突UR、ジャガーノートなどを積んで殲滅しながらチェインを進めていきます。

オーダーはエースorアサルト4~5枚が標準で、ウィッシュは2~4枚、残りを殲滅用といった感じでしょう。

アビリティはそれぞれの属性別で適したものを装備です。
属性別おすすめアビリティ

そして、殲滅と言っても役割はそれぞれで、殲滅メイン、オーダーウィッシュでチェインメイン、9踏みに分かれます。

殲滅メインはオーダーやウィッシュを減らし気味、チェインメインはオーダーとウィッシュ多めです。

9踏みは出撃回数が少なくなるので殲滅気味に出してBPを消費しながらですが、ランページやバフを生かせないのでウィッシュ多めが効率的なはずです。9踏みを2人ではなく4人置いて、2人ずつ前後半で分けてランページやバフを生かすのもありだと思います。

騎士団戦役割割合

役割はだいたいこんな感じですが、経験の浅い方にはその割合がちょっと見えてこないかもしれませんね。

役割割合は作戦、参戦率、手持ちに左右されますが、おおよその傾向はあると思います。

CB:6~8人

殲滅:10~12人

9踏み:2~4人

団によって多少の前後はありますが、だいたいこんな感じでしょうか。参戦率が悪いならこの割合でそのまま数が下がる感じですね。

殲滅とウィッシュメインの割合は特になく、全員がどちらかという騎士団も多いですが、殲滅スコアが上がったことによって、チェインウィッシュメインよりは殲滅を強めながらの編成と立ち回りが多くなっているはずです。

9踏みはCBと同じように偶数奇数担当などで回さなければ間に合わないので偶数が安定でしょう。また、少しキリ番CB精度は落ちても9踏みを置かずに殲滅で押す騎士団もあり、チェインスピードの遅い騎士団ほど9踏みは置かなくてもいいのかなと思います。

まとめ

騎士団戦の役割構成について書いてみました。

CB3割、殲滅6割、9踏み1割といったところだと思います。

作戦や役割のバランスは、実装ユニットやバランスなどによって変わってくるところもあるのですが、基本となるところを押さえておけば対応できるはずです。

初心者さんにとっては騎士団戦の作戦が一番迷いどころでもあると思うので、作戦や役割ごとの立ち回りについてはまた書いてみたいと思います。

[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

目次
閉じる