【オルサガ クリスマス】クーチャンス60連後は?

オルサガでクリスマスイベント、壁の向こうのメリークリスマスが開催されています。

クーチャンスを60連消化すると、UR1体交換はできますがUR2体目には届きません。これをどうするかをちょっと考えてみます。

目次

UR交換と必要ガチャ数

前回、UR交換に必要なゆきゆき坊主とスノーマンツリーで書きましたが、URの交換と10連ガチャ数は以下のような感じになります。

UR ゆきゆき坊主 10連ガチャ回数
(余りゆきゆき坊主)
聖王石
1体目 12+40個 クーチャンス40連
(余り8個)
200個
2体目 40+40+50個 クーチャンス20連
+通常90連
(余り7個)
550個
(計750個)
3体目 50+50+50個 通常130連
(余り0個)
650個
(計1400個)
4体目 50+50+50個 通常140連
(余り4個)
700個
(計2100個)
5体目 50+50+50個 通常140連
(余り8個)
700個
(計2800個)

ここにガチャチケット分での差し引きが加わりますが、2体目からがグッときつくなる感じですね。

一番多いのが、クーチャンス60連を引いて、90連追加で2体目まで行くか、クーチャンスでストップしてSSRや騎士の記憶の交換で留めるかというところでしょう。

クーチャンス60連後のゆきゆき坊主

クーチャンス60連をすると、ゆきゆき坊主90個の獲得で、52個をスノーマンツリー2個に交換するので、UR1体交換分と38個のゆきゆき坊主が残る感じになります。

このゆきゆき坊主38個での選択肢は、ガチャで引けなかったキャラのRユニット獲得が第一かなと思います。

Rはゆきゆき坊主5個で騎士の記憶5個分になりますから、直接の騎士の記憶交換よりもお得ですね。

UR2体目交換まで行くかどうか

UR2体目の交換には、クーチャンス60連+通常90連ガチャが必要です。

これは、90連でUR1体分の騎士の記憶100個を買えると考えることもできます。

90連した時のUR期待枚数は1.485枚、SSR期待枚数は3.96枚になるはずで、その間にクリスマスユニットが直引きできれば、Rを交換する必要がなくなるのでそんなに悪くもない数字かなと思います。

まあこれをお得と思うかどうかは聖王石やガチャチケット事情によるところが大きいので、1枚目交換で撤退という方が現実的かもしれませんね。

ガチャチケットが数十枚があるなら、クーチャンス60連にあと少しガチャを引いてUR2体目交換というのがなかなか効率的なラインではないでしょうか。

まとめ

クーチャンス4回分でUR1体分(特にシーラ)の交換はおすすめしたいところですが、クーチャンス6回分のあとの端数が少し迷いどころですね。

そこまでのガチャでクリスマスユニットを何種引けたかによりますが、騎士伝用にR含め全種類確保、余った分を騎士の記憶交換が無難になるかなと思います。

個人的には、UR2体目の交換まではそこそこお得かなと感じるので、クーチャンス6回の端数分に、チケットを含めた90連までは狙っていきたいなと思います。

2016クリスマス当たりキャラ
壁の向こうのメリークリスマス
[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

目次
閉じる