【オルサガ】キーストーン入手と使い方

オルサガで古のアミュレット-レコンキスタの系譜イベント中です。

今回のレコンキスタはアミュレットのスロットをストーンとジェムで埋めていき様々な騎士団戦効果を得る仕組みが試験的に導入されています。

2016年3月のレコンキスタはこちらから
古のアミュレットとレコンキスタ第2回

目次

キーストーン

アミュレットの成長にはスロットを埋めていかなくてはいけませんが、途中のポイントとなる箇所にキーストーンスロットがあり、これはキーストーンじゃないと埋められなく、その先に進めない構造となっています。

キーストーン入手方法

デイリーミッションで入手できます。
「騎士団戦に1回参加しよう(3回攻撃以上)」というミッション内容ですので簡単ですね。

ただ、問題は入手個数が1日1個なので6日間でキーストーンを6個しか入手できないということになります。

キーストーン必要個数

アミュレットにあるキーストーンスロットは11か所で、そのうち3カ所が1個ずつ、8カ所が2個ずつのキーストーンが必要なので、全埋めには計19個のキーストーンが必要となります。

キースロットの2か所は横移動スロットで埋める必要はないので、実質9カ所、15個のキーストーンが必要となります。

おそらく15個の配布はないでしょうから全埋めは不可能だと思われます。
仮に6個だとするとかなり計画的な進行が必要ですね。

専門ジョブを1直線に行くだけでキーストーン5個を使いますから、残り1個を他のジョブで1個埋めるだけにしか使えません。

効率的な使い方。ジェム数が鍵

限られたキーストーンをどう使うかがアミュレットとジョブの肝ですね。

徐々に配布個数が増えるかもしれないので、配布が6個とは限りませんがあらかじめ考えながら進めた方が後悔が少なそうです。

どのジョブがいいかも重要ですが、ジェムスロットを数多く埋めるというのが重要だという前提で考えてみます。

専門ジョブなら

それぞれのジョブの最初のジェムスロットは開いているので、3個は無条件でジェムを埋められます。

そのあとは、基本的にキーストーン1個使うたびジェムスロットに1個が開放される配置です。

そして、それぞれのジョブの最終キーストーンの3個目を開けると2つのジェムスロットが開放されます。
ここまではキーストーン5個を使ってもたどりつきたいところです。

そして、残ったあと1個で他ジョブの初期キースロットを開けるというのが効率的かと思います。

これでジェムスロットは無条件で3個、ジョブの最深部までで4個、残りで1個の計8個を開放できます。

兼任ジョブなら

初期キースロット3つを3個使って開けて、2段階目を2個使って開放すると1個余っちゃうんですよね。これだとジェムスロット7個しか開放できません。

初期キースロット2つを2個使って開けて、2段階目2つを4個使って開放だとキーストーンは余りませんがジェムスロット7個で同じです。

うーん、ジェムスロットに重きを置くと専任ジョブで1直線に最奥を目指す方が1個多いですね。兼任ジョブは効率的じゃなさそうです。

ジョブについてはこちら
どのジョブを選ぶか

まとめ

ジェムスロット数にこだわると専門ジョブの最深部プラス他ジョブ1個開けがジェムスロット8個になりベストです。

ただ、他に埋めたいスロットやなりたいジョブがあるなら、ジェムスロット数7個になってもそれもありでしょう。

今回の考察はキーストーンのデイリーミッション配布が1日1個の計6個のパターンなので、途中から2個配布になった場合はまた最適解が変わってしまいます。
ただ、配布数に応じて今回の内容の応用をすれば問題ないと思います。
[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる