【オルサガ】ポイントライズ絶が限定ユニット

オルサガでURメリオダスがポイントライズ絶として実装されました。

ポイントライズ絶はこれで2体目ですが、どちらも限定ユニットというところが気になる点です。

目次

ポイントライズ絶が限定ユニット

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%82%acur%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%80%e3%82%b9オルサガUR水着マリー

これまで、ポイントライズ真は比較的入手しやすいユニットで、5体揃えるのは割と簡単だったと思います。

しかしポイントライズ絶が限定化されることで希少性は高まり、入手難度は高まりました。

UR水着マリーURメリオダスもポイントライズ兼火力用として使えるので申し分ないのですが、4凸するにはかなりの課金が必要となりますね。

限定URを騎士の記憶無しで4凸するのはかなり厳しいのですが、これまでの主流作戦であるポイントライズ重ねロマンを続けるにはこのUR2体の4凸が必要となってきます。

限定化でロマン作戦減少?

これから先、ロマン作戦で最高火力を目指すなら課金力が必要になるでしょう。

そしてロマン作戦は割と不評だと思います。

参戦人数が少なかったりしても、ロマン砲さえ打っていればなんとかなるので効率的ではありますが、団戦の流動性が低くなってつまらなくなる傾向ですね。

ポイントライズ絶が限定ユニットということから、運営側はロマン砲を選ばれた一部しかできないゲーム性にしたいのではないでしょうか(課金させたいのはもちろんですが)。

そして、現在のロマン砲さえ打っていればいいという騎士団戦にテコ入れをしたいのかもしれません。

ハイチェインに移行傾向?

ポイントライズ絶を限定化させ、SRメリオダスを配ったことから、BP供給多めで騎士団戦が流動性のある方向に導かれているような気がします。

集団回復の被弾溜め重視のローチェインと、BP供給のハイチェインどちらが楽しいかはひとそれぞれですが、やはり流動性があった方が楽しいというのが多数派ではないでしょうか。

ポイントライズ持ちが減り、ウィッシュが多くなるとハイチェインの方がトータルスコアで勝るはずなので、現在の被弾タイム重視ローチェイン主流からは少し変わるかもしれませんね。

そこにはSRアルスラーン格差や参戦率などの問題も出てくるのですが。

まとめ

どこまで運営側が狙っているかはわかりませんが、ポイントライズ持ちを減らして、ウィッシュを増やすというのは現状の打開策になるはずですね。

ポイントライズ真が現役なのですぐにとはいきませんが、今回のSRメリオダスでハイチェイン復権の傾向があるので、ローチェイン嫌いの方にとって面白い方向に向かっていると感じています。
[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

目次
閉じる