【オルサガ】個人戦は5-5-3?5-4-4?

オルサガで第6回ナイトオブゴールド個人戦が開催中です。銀騎士3回戦まで終わり、明日から4回戦となりますね。

4回戦からはトーナメント表で今後の対戦相手候補が見られるようになっています。

ここまで勝ち抜いてきたぐらいなので、マッチング運だけで勝ち抜いた人は少なく、どのプレイヤーもかなりの地力と戦略があると思います。

目次

個人戦パーティーは3体と4体の配置が重要

銀騎士戦からは13体で3パーティーとなるので、どこに4体以下のパーティーを持ってくるかが戦略であり、駆け引きでもあります。

4体×2にするか、3体×1にするかですね。これを先鋒・中堅・大将のどこに置くかも重要です。

3体をどこに置くか

13体は、5体×2と、3体×1がスタンダードかなと思います。3体を捨てて、5体×2で勝ちを拾うパターンですね。

3体は相手の3体にぶつけるか、主力の5体の方にぶつけるのがいいでしょう。

3パーティーは主力5体、準主力5体、捨て3体といった感じになるので、相手の主力を捨て3体をぶつけて勝たせておいて、準主力を主力で倒すというのがベストだと思います。そして相手の3体をこっちの準主力で倒すのが効率的ですね。

3体VS主力で負け

主力VS準主力で勝ち

準主力VS3体で勝ち

という感じですね。主力で準主力に勝つのが前提となりますが。

これは逆をやられるとかなりきついです。勝ちの目が薄い相手のURパーティーなどに3体をぶつけるようにしましょう。

4体×2

4体×2は少し奇策かなと思います。

例えば、4-4-5で行った場合、相手が5-5-3で来た場合、地力で勝っていても2勝取られてしまうパターンとなってしまいます。

まあ、1体少なくても勝てる場合もありますけど、そこはあまり当てにしない方がいいでしょう。

4体×2は、通常では勝てない格上相手にはありかもしれません。4体で3体に勝ち、ひとつの4体パーティーを捨てるぐらいで、もうひとつの5体に相性を考慮したベストメンバーを組むと言う形ですね。

これは、こちらの5体パーティーが相手の3体に当たるとかなりきつくなるのがリスクでしょう。

まとめ

銀騎士戦以降は13体3パーティーという絶妙な設定で駆け引きが生まれます。

相手の前回対戦を見れますが、それは相手も同じなので裏の裏の…みたいなことにもなりがちですね。

4体で行くか、3体で行くか、どの順番で行くか、というのは大きな戦略の要素のひとつなので、手持ちユニットの中でベストを尽くして個人戦を勝ち抜いて行きましょう。
[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは(*’ω’*)
    明日17トーナメントに出場します!
    5-5-3がセオリーだと思います。どのみち勝てば強い人にあたるので、出し惜しみ無しの全力で行った方が悔いが残りませんしね。
    突のデバフが強み、バフの解除より効果はグンと上がりますね。
    単純に攻撃力や防御力の高いキャラはその効果をモロに受けますし、後は速度だと思います。URデフロットのスティンガー、URセシルのタイダルは脅威の一言です。
    明日も頑張ります!

    • おおっ、勝ち進んでられるんですね!期待!
      やっぱ基本は5-5-3ですよね。4体2箇所はリスクが大きい…。
      突はバフデバフが豊富なのでこれも個人戦に強い一因ですよね。これでURに特大バフとか来るとやばそう(^^;)
      ご武運をお祈りします!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる