MENU

【オルサガ】リドラフトとスラッシャージェム

オルサガでアミュレット仕様のレコンキスタが開催中です。

アミュレットの通常戦実装は見送りのようですが、今後はレコンキスタ限定での特別仕様で新タクティクスの試験運用的な位置付けになるかもしれません。

今回は新タクティクスのジェムとして、リドラフト、スラッシャー、ステルス、、ジャンブラー、遠従者タクティクスがラインナップされています。どれも今後実装される可能性があるので注目ですね。

リドラフトとスラッシャーについて書いてみます。

目次

リドラフト

オルサガリドラフト

リドラフトは全タクティクスの使用回数を1回復です。TPは80なので重いですね。

上限を超えては回復しないので、全種類を使ってからの使用が効果的です。

例えばウィッシュも、ウィッシュ真とウィッシュ無印を積んでおけばそれぞれ回復するので、リドラフト1個積めばウィッシュ真2回と無印2回が使えるようになるということです。

その場合のTPは240使用なのでかなり重いですが、BPは100回復するので団全体で使えばかなりの効果となります。

20人全員がウィッシュを4回使えばBP2000回復で、TP240溜めるには48攻撃なので、1攻撃当たり40BP使ってもトントンということになりますね。

これはウィッシュの使用例ですが、リドラフトはさらに他のタクティクスも1回ずつ回復するので強力なタクティクスだと思います。

全てのタクティクスに影響するので、これが実装されるのは以後にも影響大ですね。

スラッシャー

スラッシャーはキリ番以外で発動しないポイントライズと捉えて問題ありません。

キリ番以外では発動しないので、チェインしながら溜められます。被弾に頼らないのでポイントライズより使いやすいですね。しかもTP50ですから軽めです。

しかしその分効果は低いですね。アサルト真よりも低く、ポイント20%アップ程度なのではないかという体感です。

TP60のポイントライズより軽くて、キリ番のみ発動の使いやすい仕様なのでそのぐらいじゃないとバランスが取れないでしょう。

これはスラッシャー無印なので、スラッシャー真になると効果も上がってもっと実用的になるのかもしれません。

まとめ

リドラフトは今後実装される全てのタクティクスに影響するので可能性がありすぎて恐ろしいです。

スラッシャーは使いやすくてちょうどいい感じですね。ユニット実装してもバランスをあまり変えずに選択肢が増えて面白いと思います。

スラッシャー、ポイントライズ、アサルトの重ねができてくるとカンストの可能性が上がるので、その辺りも今後の課題となりそうですね。
[cc id=1744 title=”オルサガリンク”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

約20年のゲームマニアでございます
最近は据え置きよりスマホソシャゲばかり
アクション系やリアル系が苦手。オートバトル万歳
いまのメインはオルサガ

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 昨日スラッシャーとリドラフトについてコメントしたから取り上げてくれたんですかね?(^^;;

    今日は新しく解放した箇所にスラッシャー3を重ねて9にして、スラッシャー3、ライズ1、アサルト真1を1セットにして3セットで回してみました。こんなことが出来るのはお祭りのレコンだからですね。通常戦だとこうはいけません(笑)

    スラッシャーとは逆にステルスは最後の2日間、イベント薬を使い切る時に、統一の様に薬がぶ飲みしてフルパンチを繰り返す時に、キリ番以外でも強襲を出したい時には良さそうな感じがしますね(*^^*)

    • それもありますしスラッシャーとリドラフトは実用的だったので詳細を書いておきたかったという感じですね^^
      レコンは色々できるのがいいところですね。ジェムガチャに関しては厳しい仕様なのでもう少し改善してほしいですが(^^;)
      ステルスも気になるのでシャドウと比較したいところですが効果値次第わかりにくいんですよねー。シャドウより使えることを期待したいです!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる