以前書いたんですが、Xperiaにスマホの充電が急に切れる現象が起きていたわけです。

これが結局どうやってもバッテリーが治ることなく機種変更を余儀なくされたわけで、MNPでのiphone乗り換えをしてから1か月が経ちました。

そして、iphone乗り換え時に、初月1か月のみ無料のオプションサービスに加入する必要があったのですが、おマヌケなことに1か月でのオプションサービス解約を忘れてしまったわけですね。



初月1か月のみ無料のオプションサービス

iphoneでのスマホ乗り換え時に強制的に付いてきた初月1か月のみ無料の各サービスがあります。

初月無料サービス内容は、iohone基本パック+待ちうた540円、Netflix1026円、とく放題637円、アニメ放題432円、ブック放題540円です。計3175円ですね。

この辺りの契約はいらないといっても強制加入のようですね。電話ですぐ解約できますからと言われても面倒なので本当にいらないのですが。

これって法的にはどうなんでしょう。グレーな気がしますがスマホのわかりずらい契約やスマホ料金には政府も踏み込む気配があるので期待したいですね。

サービス詳細

個別での解約もできるので一応サービスの詳細も書いておきましょうか。

iohone基本パック+待ちうた(540円)は、留守番電話プラス、位置ナビ、割り込み通話、紛失ケータイ捜索、割込通話、グループ通話、一定額ストップサービス、S!メールどこでもアクセス、待ちうた、ナンバーブロックなどのセットです。

Netflix(1026円)は、映画やドラマを見ることができます。

とく放題(637円)は、割引や優待なんかのセールやプレゼント情報です。

アニメ放題(432円)、ブック放題(540円)は名前の通り、ラインナップされてるアニメと本が見放題です。

スポンサードリンク

解約方法

1・パソコンやスマホからMySoftBankで契約内容の変更。
2・ソフトバンクカスタマーサポートセンター(157)に電話。
3・ソフトバンクショップでの解約

MySoftBankはパスワードがわからなければ厳しいですね。ただ、ログインできるなら一番簡単で確実だと思います。

ソフトバンクカスタマーサポートセンター(157)に、オプションサービス解約の電話をしたところ、音声認識通話のたらい回しで一向に人と話すことができなく、解約や疑問点の解消に至りませんでした。
これって確信犯じゃないですかね。

ソフトバンクショップでの解約はおそらくmysoftbankのパスワードがわからなければダメなような気がします。
郵送でのパスワード送付やサービス詳細のアドバイスは聞けると思います。

結局、mysoftbankでの解約が確実ですね。

解約忘れ

この1か月無料オプションサービスの目的は、お試しで使ってもらって本ユーザーへの導線と、解約忘れでの売り上げ期待の両方の面があるんじゃないでしょうか。

実際、私がそうですしけっこうオプション解約を忘れるユーザーがいるんでしょうね。全体の数%だとしてもユーザー数が膨大なため4219円なら億単位の金額になるはずです。

スポンサードリンク

まとめ

初月無料サービスはお得ですが、解約を忘れるリスクもありますね。完全に自己管理なんですが。

そもそも強制無料サービス加入やスマホの契約内容が複雑すぎるのはかなり不便です。

本当にお得なことはシンプルに、本当は損することは複雑化でごまかすというのは商売の常套手段ですが、携帯スマホ業界はちょっと行きすぎな気がします。
政府が干渉を検討しているぐらいですからね。

格安スマホも普及しだしていますし、スマホキャリアも本質の部分で競争していただきたいものです。