今回は、スマホの充電があるのに電源いきなり落ち現象について書いてみたいと思います。

私は携帯ヘビーユーザーなので、ガラケーとiphoneとAndroidの3台持ちで、一番酷使しているAndroidはxperiaを使っています。

最近、xperiaに充電があるはずなのに、急に充電が切れて電源がシャットダウンされることが頻発していまして、充電がなくなるのが早くなったのか、残り%の見間違いかなと思っていたんですよね。
すると、残り充電50%からの電源落ちを目撃しまして、謎の充電落ちは気のせいじゃなかったわけです。

そのあと、充電器を挿し、xperiaの電源を立ち上げたところ、残充電がしっかり0%になっていました。
そして少し充電をして20%になってからあえて電源を落として再度立ち上げてみるとバッテリー残量には70%と表示されているわけです。

これは普通じゃないですよね。なにか異変が起きているのではないかと思いググってみると、結構同じ症状の方がいらっしゃるようで安心しました。
こういうトラブルは自分だけだと物凄く不安ですが、先例があるとなにかしらの対策があることが多いので非常に助かりますね。ネットの世界すごい。

スポンサードリンク

症状

どうやら、バッテリーの実際の充電量とスマホ本体の認識がずれているということのようです。
充電してもスマホがそれを認識できずに、表示残量と本当の残量のすり合わせができていないということのようですね。

例えば、今回のように残量50%で電源が落ちるなら、表面上は100%表示になっていたとしても50%しか充電できていないということです。私のスマホでは100%イコール50%しか充電できていないようですね。

誤認知っていうのかな?

対処方法

対処方法はスマホ本体に実際のバッテリー残量を正しく認識させる必要があります。
これには、バッテリーをフル充電し最後まで使い切る。そしてフル充電をし最後まで使い切るという対処を繰り返すといいようです。
本体に底と天井を教えて、残量認識を補正してやるということですね。

あとは、バッテリーを外すして直るケースもあるようですが、xperiaはバッテリーを取り外しできないので自分ではできません。
また、ICカードを抜いてみて再度差し込むことで直ることもあるようですので自己責任で試してみてもいいかもしれません。

ただ、これらの方法でも直らない場合はショップに持ち込んでみるしかなさそうですね。修理だ補償だのは面倒なので避けたいところではありますが。

原因

再発のためには原因を考えないといけないですね。

やはり、基本的にはスマホの使いすぎが要因として大きいと思います。
スマホを使用しながらの充電や、100%になっているのに充電しっぱなしの過充電がバッテリーにはよろしくないようですね。

あとは、自動再起動といって、スマホ端末に大きな負荷がかかると、端末自体が過負荷を避けるために自動で再起動をする機能が働く場合もあるようです。これは残バッテリーとは関係ないですがいきなりシャットダウンの原因のひとつですね。

どちらにしろスマホの酷使は劣化に繋がりやすいので気をつけて大事に使っていきたいですね。
と反省しつつもアプリを開きまくる毎日でございます。