おなじみスーパーロボット大戦シリーズの新作スーパーロボット大戦X-Ωがスマホアプリで10/6にリリースされました。
スーパーロボット大戦クロスオメガと読みます。略称はスパクロらしいです。

 

スポンサーリンク

ジャンルはタワーディフェンスRPG

andoid、iosともにアプリがリリース済みですのでさっそくプレイしてみたわけですが、個人的には嫌いじゃないです。というかかなり好きですね。

ジャンルはタワーディフェンスRPGという位置付けで、迫ってくる敵を防衛ラインを突破させないように迎撃するタイプです。
精神や必殺技などロボット大戦の流れのままですが、スパクロは従来のロボット大戦シリーズのシミュレーションRPGではないので、ロボット大戦ファンの期待とは違ってガッカリ感があるかもしれませんね。

ただ、私はスマホとシミュレーションRPGの相性は悪いと思っていますのでこれはこれでアリじゃないでしょうか。個人的にはオート2倍速があってサクサクできる時点でかなり評価が高いです。

ストーリーも大筋のストーリーと、タイトルシリーズ別やユニット別のストーリーも用意されているので原作ファンの方も楽しめる作りだと思います。

 

ガチャ、ユニット育成

ガチャも最高レアのSSRが10%程度あるのかなと思います。
初回割引ガチャも数種類用意されていて、序盤から多めにガチャを引くことができるのもいいですね。

まだ、ラインナップは弱いですけどね。SSRユニットの数が少ないです。
いまのところSSRユニットはまだガンダムエクシア、ゼーガペイン・アルティール、マジンガーZ、ゲッター1しかいないですね。

好きなロボットユニットは人それぞれなので、これではかなり物足りないんじゃないでしょうか。これは今後どんどん追加されていくとは思いますが、ちょっとスタートが弱いですね。

ユニット育成は、強化合成の他にバトルでもレベルが上がっていくタイプですね。これは個人的にすごく好きなタイプです。
ただ、育成が限界突破タイプで、同ユニットを引いて重ねていかなければレベル上限が開放されないので、それなりにガチャで引けないときつそうです。

育成要素はレベル上げの他に、必殺スキル上げ、アビリティ開放、強化パーツ付属などがあり、やりこみ要素も十分です。

 

評価

プレイした感じ、全体的にけっこう評価は高いですね。

ユニット育成もやりがいがある要素も多いですし、バトルがサクサクできるのもいいです。いまのところマルチプレイはありませんがマイペースでプレイできるのでこれはこれでいいと思います。
ガチャ確率と回数も緩めですしかなりバランスがいいんじゃないでしょうか。

あとは、ボイス無しがどう出るかですね。
ロボット大戦ユーザーからは不満が出そうな気がしますが、個人的には全く気になりません。むしろそこに費用をかけるよりも読み込みの早さを重視するべきなのでスマホ版ではボイス無しのほうがいいと思います。

スパクロアプリはロボット大戦シリーズのネームバリューもありますしヒットする要素が多いと思います。
ただ、最初の広告戦略が弱いのか、まだユーザー数が少なく盛り上がりに欠けている印象ですね。これからに期待したいです。

スポンサーリンク

こちらの新作アプリもイチ押しです。

【#コンパス】
12/17リリース。3分で楽しめる本格3vs3陣取りバトル。
アクション、戦略ゲーム、カードゲームの要素を、1バトル3分に凝縮して詰め込んだ新ジャンルの対戦ゲーム。