星のドラゴンクエストではそうびにセットするスキルが重要になってきます。

スキルは強化するとスキルレベルが上がり、効果が上がったりCTの秒数が短縮されますのでどんどん強化していきましょう。

 

スポンサーリンク

スキルレベルの上げ方、そざい

スキルレベルはももん屋→強化工房→スキルの強化・セット→そうび選択→スキル選択でそざいを選んで上げることができます。

素材は、上げたいものと同名スキルかとくぎ強化玉をそざいとして選ぶことができます。

同名スキルがない場合は、強化工房の「スキルをとりだす」から他のそうびを壊して取り出すことができます。

 

ちなみにサブスキルはそうびを壊さなくても入れ替えることができますのでわざわざそうびを壊さないようにしましょう。
そうびを壊さなければならないのはメインスキルが必要な場合ですね。

そうびを壊す際は、もったいないのでできるだけ低レアのそうびから取り出すことをおすすめします。

 

また、メインスキルのレベルは、装備の強化や進化で装備レベルや上限を上げるときに一緒に上げることもできます。

そざいを選ぶときに点滅しているスキルPがありますが、このポイント分がメインスキルの経験値になります。サブスキルには経験値が入りません。

 

要するに、メインスキルを上げる場合は、そざいそうびに同名メインスキルがあればそうび強化から上げる。
メインと同名がサブにしかない場合は、そうびを壊してからサブを取りだしてスキル強化から上げる。

サブを上げたい場合は、そうび強化からは上げられないので、そうびを壊して取りだしてからスキル強化で上げる。
ということです。

 

とくぎ強化玉

とくぎ強化玉は、こうげきとくぎ、ほじょとくぎ、こうげきじゅもん、ほじょじゅもん、ぼうぐスキルのぶんるいに分かれています。

とくぎ強化玉をそざいとして使うには、同じぶんるいじゃないと強化に使えないのが注意点です。

 

入手方法はクエストやミッション報酬などで獲得することができます。
とくぎ強化玉は同名スキルで強化しずらいレアスキルのそざいに使った方がいいでしょう。

とくぎ強化玉の経験値は100、大とくぎ強化玉の経験値は500です。

 

スキルレベルの効果

Dランクのれんぞく攻撃だと、LV1でCT15秒、LV2でCT13秒、LV3で12秒、LV4で11秒、LV5で10秒です。15秒から最大で10秒まで短縮できるのは大きいです。
チャージ秒数はかなり重要なのでできるだけ短縮しておきたいですね。

 

しかし、れんぞく攻撃の効果としてはレベルを上げても威力55%の2回攻撃から変わりませんでした。

ホイミの場合は、レベル1→2で、HP回復倍率20%→23%、HP回復加算25→26、CT20秒→18秒です。

イオラの場合は、レベル1→2で、ダメージ倍率49%→52%、ダメージ加算14→15、CT37秒→35秒だったのでスキルにより上昇効果は違いますね。

 

ちなみに、スキルの付け替えをしてもスキルレベルに変わりはなかったので、そうび依存ではなくスキル依存のようです。
使えるスキルは使い回しもできるのでどんどんレベルを上げた方がよさそうです。

 

まとめ

よく使うスキルはレベルをどんどん上げてCT秒数を縮めていった方がいいでしょう。
そのそうびを使わなくなっても、レベルの上がった状態で別のそうびに移して使いまわすこともできます。

必要経験値はスキルのレア度が高いほど多く必要になります。

また、そうびのレベルを上げても、スキルの必要経験値は変わらないのでどちらのレベルを先に上げても問題ないと思います。どんどん強化していきましょう。

星ドラ初心者からの攻略

スポンサーリンク