オルサガで昼騎士団戦時間の統合が検討されていましたが、あまりの反響に時間統合が廃止されたようですね。

今回はこの流れでちょっとソシャゲ運営について考えてみたいと思います。



昼統合廃止

正直ちょっと驚きました。いい方向にです。
昼の統合はプレイヤー感覚だと、ありえないレベルでの施策でしたからね。

こういった運営側が一度決めた事項を、プレイヤーの反発によって、軌道修正して中止にするというのはなかなか珍しいと思います。

まあ、それほど今回の時間統合というのは重大な項目だったということですが、運営側が想定していたプレイヤー意識とはかなり違うということなんでしょう。

運営側がプレイヤー意識を完全に理解しているというのはなかなか難しいことですが、こういう反響で修正してくれるというのはありがたいですね。

ソシャゲ運営について

大の大人が集まったからといって必ずしも正解が出るとは限りません。

ゲーム自体がダメで廃れていったものも多いですが、ゲームの出来はいいのに運営方針で廃れるものもすごく多いです。

このパターンは非常にもったいないですね。あのゲームとかあのゲームとか。

オルサガも修正するべき点もまだあるので、手放しでは喜べませんが好感の持てる運営方針だと思います。

それでも愚痴がゼロというわけではないので比較的というラインになってしまいますけどね。

 

個人的にソシャゲ運営のベストバランスはモンストだと思っています。
モンストプレイヤーには「はあ?」って感じかもしれないですけどね。

あそこまでインフレさせないであのユーザー数をコントロールしているのはすごいです。
いや、インフレさせてないからライトユーザーがついてこれるんだと思います。

モンストのキャラ追加やインフレペースなんてソシャゲ最低レベルじゃないですか?
それで2年以上もトップを走り続けているのは運営方針が優れているからだと思います。

というかインフレなんて本来必要ないんですよね。
打つ手がなくなったゲームが手を付ける最終手段にするべきです。

ソシャゲのインフレ

そもそもソシャゲでインフレさせる必要ってあまりないんですよね。

インフレは一時的に活性化しますがすぐに効果は薄れます。
効果は薄れるどころか本来の価値を下げることにも繋がりますので安易に手を付けるべきではありません。

 

インフレによる活性化よりも、インフレによる先の予測での萎えの方が大きいと思います。
今やっていることが一過性だとわかっていると本当に萎えるんですよね。

縦に広げるんじゃなく、横に幅広くするべきなのにそれができているのってごく一部の運営だけじゃないでしょうか。

ユーザーを飽きさせないのも大事ですが、疲弊させないことが一番重要なはずなのに、ソシャゲでは鬼周回要素や一部のプレイヤーしかシステムを理解できないような複雑化は止まりません。

スポンサードリンク

パズドラとモンスト

パズドラがモンストに抜かれたのはそこが大きいと思います。
疲弊度が違うんですよね。

正直、ゲームシステムとしては圧倒的にパズドラが優れています。
これはほとんどの人がそう答えるんじゃないでしょうか。

ですが、パズドラは無駄な複雑化でライトユーザーを失ったと感じます。
いや、それでもまだまだすごいですけどね。比較的です。

 

もちろんモンストも運極やタスカンなんかで面倒だったり、分岐進化で複雑化も多少していますが許容範囲なんですよね。
なによりインフレしないのが大きいです。

パズドラはもう複雑化が止まりません。

面倒な要素はプラス297やスキル上げなどがありますが、それよりとにかく複雑化なんですよね。
キャラ追加ペースも多いですし、インフレと救済の繰り返しでぐちゃぐちゃです。

 

これは個人の好みもあるかもしれないので一概には言えませんが、ヘビーユーザー以外は複雑化についてくのは厳しいと思います。

ユーザー課金分布で取捨選択していると思いますが、プレイヤー側から見るとどうにも理解できない施策って多いんですよね。

スポンサードリンク

まとめ

なんだかよくわからない話になってきましたが、運営側がデータで把握してることが正しいわけじゃないということですね。

プレイヤーは常に何かしらの不満を抱えているものと思った方がいいですし、なにかのきっかけでそれが爆発するのはどこのゲームでも起こっていることだと思います。

安くないお金をかけているのでしょうがない部分もあるんですけどね。

万人向けの運営は難しいかもしれませんが、根本を間違わなければそれに近いことも実現可能だと思いますので運営側にはデータだけじゃなく、プレイヤー側の空気や感情も把握してうまいことお願いしたいところですね。お詫び石下さい。