オルサガ斬属性ユニット、UR復活の蒼剣ケルヴィンの評価です。

スポンサーリンク

URケルヴィン

URケルヴィン
斬属性 BP14コスト
レベル99覚醒+++
ステータス
HP 攻撃 防御 速度
17241 7922 6328 S
スキル 効果
幻氷の縦十字/煌 十字型に攻撃[特大]
タクティクス 効果
キャッスルヴェール/真 城の強度Lvが中UP(3分間)

URケルヴィンのステータスはどれもそこそこでバランスタイプです。数字的にはユーリやルギスに近い感じとなっています。

スキル

スキルは十字ダメージでそれなりに使いやすいです。特大ダメージも当然のUR基準ですね。

ミーティアに2ヒットですが、騎士団戦でも使われ始めているタイダルウェーブには3ヒットですし、X字よりも使いやすいかもしれません。

この辺りは環境と主流しだいで変わってきますね。

タクティクス

タクティクスはキャッスルヴェールで、城の強度レベルを上げることによるCBスコアダウン効果です。

防御力アップ系と合わせることで、さらに大きな効果が期待でき、フォートレスオーダーと重ねるとCBスコアを3桁に抑えることも可能です。

マイナス点は、バフ効果が無いために殲滅力が変わらないことと、自軍のCBスコアアップができないことでスコア稼ぎには向いていません。

スポンサーリンク

URケルヴィン評価

URケルヴィンは、キャッスルヴェールということで評価は低くありませんが、使いどころが限定的なのが厳しい点です。

ミーティア1強が終わったことで、斬属性の価値が下がりがちというのも影響してくるでしょう。

キャッスルヴェールでCBスコアダウンをメインにするよりは、バフ系オーダーで殲滅力を上げる方がトータルプラスに動く傾向なので、オーダーが足りない枠にワンポイントで入れる程度のユニットになりそうです。

オルサガ攻略

 

iTunesカード・Google Playカード割引キャンペーン情報

スポンサーリンク