オルサガ陣形シートのツインゲートが誓いイベントにラインナップされました。

打の防御アップと突の速度アップという強みを生かすシートで、配置的にはデメリットも大きいですが、使いどころ次第ではといったところでしょうか。

スポンサーリンク

ツインゲート

ツインゲートは、横T字型の配置が特徴的ですね。

打の防御と突の速度が2段階アップとなっているので、それぞれの属性の強みを生かせます。

ツインゲートの強い点

ツインゲートの強い点は、斬と遠に対する打の防御でしょう。

前列と後列両方に強いのはクロスロードだけですし、十字スキルリスクを下げられるので、クロスロードの上位シートと言ってもいいと思います。

突の速度アップも効いていて、ミーティア斬を安定的に上回れる可能性も高いです。デバフを先に掛けてという戦略が取りやすくなりますね。

前列と後列の打さえ固めておけばかなりの強さのシートとなるでしょう。

ツインゲートの弱い点

ツインゲートの弱い点は、縦横の一列スキルと突に対するリスク、前列後列が倒れた時の横列リスクです。

このリスクをカバーするために、決意の盾や瀕死の守り人のアビリティを装備した打を中列に入れたりするのもよさそうですね。

あとは、遠のスキルアップが無いために、デバフに対しての解除確率が下がるのが懸念です。

アリーナだけではなく、騎士団戦でも有効になってきたデバフですから、これを解除しにくくなるのは大きなリスクになると思います。

打の枚数も重要で、アリーナでは問題ないですが、騎士団戦では打が少ないとリスクの大きさが気になってきそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ツインゲートは、斬と遠に強く、突に弱い配置となっています。

配置リスクは大きいですが、打の防御と突の速度アップは魅力的なので、使い方次第ではかなり強力なシートになりそうです。

UR打を前後列に2体入れられる編成ではないと安定しない面があるので、騎士団戦では少し使いにくい面もあるかもしれません。ペンタゴン以上に打の枚数が重要となるシートでしょう。

オルサガ攻略

 

iTunesカード・Google Playカード割引キャンペーン情報

スポンサーリンク