オルサガで第9回統一戦が終了しました。

今回は色々な相性も発生し、これまで以上に番狂わせが多かった印象かもしれませんね。

スポンサーリンク

オーダー殲滅力が重要

オーダー系が強いのは明らかで、今回もSSRオーダーでの底上げがどうしても必要となり、全員フルのUR10編成は厳しい傾向でした。

ランページ最大だとスコアは取れますが、殲滅ができないので意味がないんですよね。

オーダーで殲滅力を上げると相手の殲滅も削れますし、ランページは少々の空き枠でといったところでしょうか。今後URオーダーが増えるとランページ枠は微妙になってくるかもしれません。

シートとスキルも重要

殲滅力を上げるために、シートとスキルも非常に重要で、アリーナ的な考えがこれまで以上に濃く出ていたように思います。

スキルはバフデバフや回復や挑発も有効で、エースやフォートレス系タクティクスやシートで防御も上がることによって、先手必勝で倒しきるだけの団戦ではなくなってきたのでしょう。

シートは、これまでのようにミーティア1強ではなく、対ミーティアのタイダルや打ラピス、対ラピスに遠重視、遠対策でペンタゴンなどの相性戦ともなっている傾向もありました。

斬ミーティア1強ではなくなったのは、選択肢が増えて非常に良い傾向でもありますね。

これはこれからの統一戦でも続く傾向でもありそうですし、斬だけではなく、対抗するための打、その隙と弱みを狙える遠の構成などの読み合いも重要となりそうです。

相手に編成がバレてしまっては対策されてしまうので、選択肢を多く用意できる騎士団ほど強くなっていく傾向もあるかもしれません。ここは課金力ですね。

これからの統一戦

今回はURオーダー真は4体が上限なので、SSRオーダーの選択肢もありましたが、3か月後となるとURオーダー真がさらに増えている可能性は高いでしょう。

コラボやクリスマスイベント的に最低限3体は追加されるはずですし、SSRオーダーが使えるというのは今回の統一戦が最後かもしれません。

記憶の量や課金力の差が明らかに出てくる傾向のような気もします。

ただ、それをなんとなく感じているプレイヤーも多く、今回の統一戦を契機に引退者も非常に多いように感じるのは残念なところです。

ゲーム自体は未だに非常に面白く、傑作でもあると思うんですけどね。全体の盛り上がりというのはモチベーションの大きな要素なので、悪いサイクルを変えるにはどこかで思い切った変化も必要なのかもしれません。

公式の統一戦放送が欲しい

同じことを繰り返すという飽きよりも、周りが辞めていって張り合いが無くなるという面の方が大きい気がします。

体感できるほどのプレイヤーの大幅増加があれば、過去以上の盛り上がりを見せることも不可能ではないでしょうし、モチベーションアップによる全体の良いサイクルに入ることもできるのではないでしょうか。

そのための施策は難しめですが、アニメ化による一般人気でプレイヤー増加、公式による統一戦決勝放送でモチベーションアップ、限定必須ユニットの救済などの大幅なテコ入れ等があれば不可能ではないかもしれません。

特に、統一戦決勝を公式で放送することは、新規や初心者さんを含む万単位のプレイヤーにとって大きな刺激となるでしょうし、そこまで高くないハードルなはずなので、集客効果としては非常に高いものと思います。

正直、公式の統一戦放送は最初から行ってほしい企画でもあったんですけどね。日曜夜という就業的に難しい時間でもありますが、公式放送の有る無しはどのイベントよりも大きな効果があるのではないでしょうか。ここはぜひ期待したいところです(期待してもう第9回ですが)。

スポンサーリンク

まとめ

オルサガで第9回統一戦が終了しました。

課金力だけではなく、防御面を中心に、作戦だけではなく編成や相性も重要な統一戦だったように思います。

今回はこれまで以上に解散騎士団が多い印象で、次回は無課金でもカテゴリー1でUR圏内に入れるぐらいかもしれませんね。

課金が上がったはずのURモードで、逆に無課金優遇環境になるという皮肉的な状況でもありますが、そこは悪い面ばかりでないでしょう。

ゲームとしての素材は間違いなくいいだけに、ここからどこかで良いサイクルに入る施策などにも期待したいものです。

それでは統一戦お疲れ様でしたm(__)m

オルサガ攻略

 

iTunesカード・Google Playカード割引キャンペーン情報

スポンサーリンク