オルサガで闘将オディロンとと覇者の塔が開催中です。

覇者の塔おなじみとなってきましたが、各ランク(S~E)に各難易度(EASY・NORMAL・HARD)が設置されていて、高難度ほど勲章効率が高くなっています。

スポンサーリンク

オディロン覇者の塔の各難易度ランク

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%82%ac%e8%a6%87%e8%80%85%e3%81%ae%e5%a1%94%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2%e9%9b%a3%e6%98%93%e5%ba%a6

覇者の塔では、ノーマルモードのSランククリア後にハードモードが選べるようになります。

ノーマルモードのSクリア後は、ハードモードに切り替えて周回がおすすめです。

イージーはノーマルでもきつい初心者さん用で、基本的には使用しない方がいいでしょう。

各ランクとモード報酬

各難易度とランクの使用招待状と報酬は以下のようになっていました。

オディロン覇者の塔アイテム
 ランク
モード
使用
招待状
獲得
勲章
獲得
回復薬
ハードS  3  34  3
ハードA  3  28  6
ハードB  3  24  6
ハードC  2  15  5
ハードD  2  14  4
ハードE  1  7  2
ノーマルS  1  7  4
ノーマルA  1  6  6
ノーマルB  1  5  6
ノーマルC  1  4  5
ノーマルD  1  3  2
ノーマルE  1  2  1

基本的に前回のままの勲章とHP回復役報酬でした。

基本的に高難度に挑戦するほどお得ですが、HP回復薬が赤字になるとHP回復薬を購入しなければならないために、自分の周回できるギリギリのラインを探りましょう。

HP回復薬が少し赤字のランクと、HP回復薬をストックできるンクの周回を繰り返すのもおすすめです。

高難度周回がおすすめ

最高効率はハードS周回なわけですが、難易度的にぐっと上がります。

「ハードAは回復薬無しでも行けるけど、ハードSは6個使う」といったパターンも多いかもしれませんね。

この辺りは、ハードS到達までの回復薬ストック分もありますし、1周マイナス3個ぐらいならハードS周回で完走できるはずです。

聖王石1個の回復使用で勲章が増える数を考えれば、少し回復薬が赤字でも高難度のランク周回の方が勲章はお得になるのでおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

覇者の塔では限られた招待状で勲章を数多く獲得することが重要です。そのためにはできるだけ高難度を周回しましょう。

招待状が計60枚だとすると、踏破までに20枚使用で、残り40枚をハードS周回すると勲章442個にもなるので、ミネオリアガチャもかなりの数が引けることになります。

アサルトオーダー真ということで、必須ユニットのURオディロン入手のハードルが低く、高難度周回が可能なら確実性まであるのは嬉しい点ですね。

その他のユニットも含め、ミネオリアガチャはまたとない戦力強化のチャンスなので、数多くの勲章を獲得していきましょう。

【オルサガ】URオディロン評価

オルサガ攻略

 

iTunesカード・Google Playカード割引キャンペーン情報

スポンサーリンク