オルサガで第8回古のアミュレット・レコンキスタが開催中です。

レコンキスタではアミュレットのストーンとジェム効果が重要で、1日1個のキーストーンでどう進めていくかがポイントです。

スポンサーリンク

アミュレット効果

アミュ3

今回のアミュレットの有用なスロット効果をキーストーン段階別に抜き出してみました。

キーストーン段階別効果
 鍵 ブルー
(殲滅)
レッド
(CB)
パープル
(壁)
0 撃破数50ボーナス獲得
殲滅ポイント30%アップ
CB獲得ポイント5%アップ 撃退ポイント獲得
遠属性従者タクティクス
1 撃退ポイント75%アップ
被攻撃ポイント獲得
迎撃(遠属性先制攻撃)
2 撃破数ボーナス10%アップ 強襲確率5%アップ 被攻撃ポイント50%アップ
3  殲滅ポイント50%アップ×2 強襲確率5%アップ
CB獲得ポイント5%アップ
撃退ポイント100%アップ
4 撃破数ボーナス20%アップ
殲滅ポイント10%アップ
殲滅ポイント50%アップ
TP獲得5アップ
強襲確率5%アップ
TP獲得5アップ
撃退ポイント75%アップ
被攻撃ポイント50%アップ
5 撃破数ボーナス30%アップ
殲滅ポイント50%アップ×3
強襲確率5%アップ
CB獲得ポイント5%アップ×2
撃退ポイント100%アップ×2
被攻撃ポイント75%アップ×2
撃破数ボーナス60%アップ
殲滅ポイント340%アップ
TP獲得5アップ
強襲確率20%アップ
CB獲得ポイント20%アップ
TP獲得5アップ
遠従者タクティクス
撃退450%アップ
被攻撃時ポイント250%アップ

ストーンは、細かく色々と調整がありました。

前回との大きな変更点は、紫の初期段階に遠従者タクティクスとジェム2個がある点です。ただ、これはすんなり埋められるので紫の強化にはなっていません。

赤の初期と2段階目と3段階目のTPアップが無くなったのは赤の価値激減です。5段階目のTP5アップが4段階目に移動していますが、序盤戦のTP優位を取れなくなりました。

青は現状維持ですが、赤がTP弱体化したことによって相対的に強化になりそうです。

紫の強化は、初期段階のために紫を進める必要がほとんどありません。実質、前回のままでしょう。存在意義…。

TP不足をジェムで

遠従者がほぼデフォルトになり、リドラフトがレベル3をあっさり装備できるようになり、タクティクスが豊富に使えるようになりましたが、TP不足が一番の懸念です。

赤のTPアップが減ったことも大きいですね。

TP系ジェムでの補助が必要で、TP5アップよりもフォースオブプレイの使い方が肝になりそうです。

おすすめジェム

おすすめジェムはリドラフトは鉄板でしょう。タクティクスがリドラフト分そのまま増えるので、リドラフトを軸に考える必要があります。

次にTP系でフォースオブプレイです。自身のTP60減少で、味方全員のTPを35以上回復させるので、うまく使うことでTPがかなり供給されます。

フォースオブプレイが難しければ、団員が少なくても安定するTP5アップでもいいと思います。

あとは新ジェムのアシュラで、これはかなり強力な予感がします。

ディレイ2秒も余裕があれば着けたいところで、ガンガン攻撃できるのは全ての底上げになります。ただ、これは後半からがいいかもしれませんね。

他にも新ジェムがたくさんあるので、使ってみると意外に効果的なものもあるかもしれません。

進む色によってジェム有効度も変わりますし、赤ならブリッツとキャッスルウィークネス、青ならアシュラとランページオーダーなどの使い分けが重要となるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

オルサガで第8回レコンキスタが開催されています。

2日間が終わり、少し傾向が見えてきた気がしますが、ジェム枠が4の時と6の時では正解も違うと思いますし、なかなか難しいところもあるレコンキスタです。

前半と後半のベストが違えばリセットするというのも楽になりましたし、あまり根を詰めずにめちゃくちゃ感を楽しむのもまた一興だと思います。

オルサガ攻略

 

iTunesカード・Google Playカード割引キャンペーン情報

スポンサーリンク