オルサガでアリーナ実装が予定されています。

非常に楽しみなのですが、この仕様が悪いとかなりのガッカリ感があるのも正直なところで、アリーナバランスはかなりの重要ポイントかと思います。

スポンサーリンク

アリーナ仕様

前回書いたのですが、暫定でのアリーナ仕様は非同期型でのPVPだと思われます。
オルサガアリーナ先行情報

ざっくりとした仕様は、3人の相手から対戦相手を選択してポイント獲得、自分も防衛パーティー側設定でポイント獲得、ランクごとにアイテム交換できるメダル獲得といった感じでした。

ここまでの仕様的には無難だと思いますが、問題はこれが張り付き仕様なのかどうかという点ですね。

アリーナは張り付き仕様?

アリーナは、APのように時間回復するポイントを使ってプレイするようなので、基本的には自然回復を待ってのアリーナ挑戦になると思います。

ただ、この回復時間次第では、アリーナに束縛されそうなのが個人的には懸念です。

例えば、最大3ポイントで1時間に1ポイント回復なら、3時間に一度はプレイしなければ最大限の報酬が獲得できません。

最大5ポイントなら5時間に一度ですが、スキップ不可を5戦連続消化もしんどい気がします。

なのでプレイポイントは祭壇と同じく、3時間に1ポイント回復、最大3ポイント程度がちょうどいいラインではないでしょうか。

(個人的にはもっと少なく、1日2~3戦ぐらいでも価値が高まっていいかと思います。)

常設な以上、義務感が生じるのはしょうがないのですが、この義務感を軽減させてもっとプレイしたい感覚になる頻度ぐらいがちょうどいいかと思います。

まあ、最大限プレイせずにプレイポイントを余らせればいいわけなのですが。あるものを使わずにというのがモヤモヤするのも事実で、アリーナが疲弊要素になるのはかなりマズいと感じます。

報酬は?

報酬のアリーナメダルは、覚醒素材やレアアイテムと交換可能ということで、グランチケットぐらいの価値があると嬉しいですね。

グランクロワ救済要素となれば、中~下位の騎士団にいる課金者のモチベーションともなるはずです。

この報酬を得るためにはアリーナプレイ頻度が重要になりそうですが、価値の薄い1戦の数をこなすのではなく、1戦をそれなりの価値として欲しいものと思います。

ナイトオブゴールド以外のアリーナイベントがあっても面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

アリーナは待望でしたが、その分、ただの疲弊要素だった時の落胆はかなりのユーザーが感じることではないでしょうか。

密度を薄くしてプレイ時間を長めるためだけのアリーナは、疲弊要素となるだけなので避けてほしいと強く思います。

なにがベストバランスかはそれぞれなんですけどね。バトルがスキップ不可な以上、1日のプレイ回数は少な目の方がバランスがいいのではないかと思いました。

オルサガ攻略

 

スポンサーリンク