オルサガで第9回ナイトオブゴールドイベントの個人戦が開催されています。

期間は6/26~6/29で、前回の3/6~3/9から少しスパンが空いた感ですね。統一戦が少し間延びした影響でしょう。

スポンサーリンク

ナイトオブゴールド個人戦概要

概要はいつも通りで、エントリーしておけば、パーティーを設定しておくだけの自動マッチングでのオートバトルです。

予選(6/26)

銅騎士戦(6/26、全3戦)
↓(敗者復活)

銀騎士戦(6/27~28、全8戦)

金騎士戦(6/29、全5戦)

途中敗退するとサブバトルに移行します。

注意点は銅騎士戦とサブバトルは大将しか使わないということで、大将パーティーに5体のベストメンバーを設定しましょう。

銀騎士戦と金騎士戦は先鋒・中堅・大将の3パーティーを使い、2勝した方の勝利です。ここが駆け引きの生まれるポイントですね。

対戦前に相手の前回対戦が見られるので、3パーティー13体をどういった構成と順番にするかを練っていきましょう。

第9回個人戦展望

第9回の展望としては、強力なままのデバフとバフをどう解除するか、そして解除があるためにデバフとバフをどのように使うかというのが主軸かもしれません。

解除ユニットは持っていて当然の部分もあるでしょうから、あえてデバフとバフを使わずに攻撃系でゴリ押しというのも手だと思います。

デバフは突、デバフ解除は遠、バフ解除は突という速度差での解除が上手く決まるかのタイミングも重要で、先鋒中堅大将の割り当てや読みも勝敗を分けるポイントとなりそうです。若干の運ゲー感ですね。

ただ、URの質と量も重要で、手持ち差が出るのも明らかです。メイン13体と従者までUR4凸3覚醒で揃えるというのが、勝つための確率を上げる確実な方法でしょう。

それでも3パーティーの当たり方や、スキルのタイミング次第でどうしても覆せない部分も大きいのですが。

スポンサーリンク

まとめ

個人戦ナイトオブゴールドは、自動マッチングのオートバトル個人戦です。

息抜きと面白さの絶妙なバランスで、好評イベントのひとつだと思います。

アリーナが7月に実装予定ということで、今後のナイトオブゴールドがどうなるのかも注目点ですね。

ナイトオブゴールドは報酬面よりも、栄誉面(と言っても称号もなにもないのですが)が大きかったのですが、アリーナに関しては騎士団戦をカバーできるぐらいの報酬面も期待したいところです。

オルサガ攻略

 

iTunesカード・Google Playカード割引キャンペーン情報

スポンサーリンク