オルサガで6/1から新章ガチャが予定されています。

URスレヴィとURマノンは昨日書いた通り、ストリームとフォートレス絶ということで、それなりに使える性能といったところでしょう。

あとはSSRのヴィクトリアとゲオルグですが、こちらも先行情報がありました。

スポンサーリンク

SSRゲオルグとヴィクトリア

フライング情報でSSRゲオルグのタクティクスはキャッスルヴェール、ヴィクトリアはカーズでした。

SSRヴィクトリア

斬属性

スキル:地焔幻の一閃/絶
横一列攻撃[大]自分の防御力UP[大]

タクティクス:カーズ
対戦騎士団全体のスキル発動率が小DOWN(3分間)

スキルはバフ+ダメージでそれなりですが、タクティクスが妨害系のカーズということで使えるようで使えない感じです。

自騎士団全体のスキル発動率を上げるなら強力だと思うのですが、相手を下げるのはそこまでの効果が見込めないと思います。バフ系オーダーを外してまで入れる枠はなさそうですね。

SSRゲオルグ

遠属性

スキル:光芒の叡智
味方全体の攻撃力と防御力をUP[中]

タクティクス:キャッスルヴェール
城の強度Lvが小UP(3分間)

ゲオルグはスト-リー初期からの重要キャラでしたが、いまさら感のキャッスルヴェールです。これがあと1年前に出ていればといったところでしょうか。

ただ、キャッスルヴェールは防御面でかなりの可能性も秘めているので侮ることはできません。まあ、防御バフと組み合わせるほどのSSR枠は現状厳しそうなので、UR過渡期には不遇かなと言った印象です。

スポンサーリンク

まとめ

6/1新章ユニットのフライング情報でした。

URとSSR全てのタクティクスが出ましたが、常設ユニットということもあり、必須というよりは無難な性能ですね。

あとは、ステータス次第でガラッと評価が変わるパターンもあるので、特に攻撃力や速度には注目していきたいと思います。

URスレヴィはストリーム絶

オルサガ攻略

 

スポンサーリンク