オルサガで第6回ナイトオブゴールドの個人戦が開催されています。

オルサガ個人戦概要

個人戦でバトルに勝つためにはどのシートを使用するかというのは大きなウエイトを占めてきますね。

銅騎士までは1回戦1シートですが、銀騎士からは3回戦3シートが必要となるのでおすすめのシートを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめシート

個人戦でおすすめのシートはまずスティンガー、タイダルウェーブです。ユニット配置と属性効果が非常に個人戦に向いていますね。

次におすすめは弱点のないナイトフォームですが、3体パーティーならデコイマスター、スピードスターにバラけて配置がいいでしょう。

あとは斬属性がバトルに使われづらいことを狙ってオーベルソウルというのもアリだと思います。

相手の使用ユニットを読み切っているなら他のシートもアリだと思いますがリスクが大きいですし、突相手にはどれも2ヒット以上されてしまうので補正効果のあるシートがおすすめとなります。

スティンガー

オルサガスティンガー

スティンガーは突属性のみの攻撃力上昇です。

配置的に基本的に弱点はなく、バトルに強い突属性の攻撃力が上がるので非常に強いです。

打属性攻撃が嫌なので、中列に決意の盾アビリティを装備させた打属性を配置すると安定します。

後列中央にも決意の盾の打属性を配置すると、遠と突も吸い取ってくれるのでさらに硬くなるでしょう。

ただ、デバフ集中や突バフを掛けるなら打混ぜより突5体の方がよさそうでもあります。

突ユニットが揃っているならスティンガーは一番おすすめのシートですね。

スポンサーリンク

タイダルウェーブ

タイダルウェーブは実装されたばかりのシートです。

オルサガタイダルウェーブ

遠属性のスキル発動率アップマスがありますね。配置的にも優秀で弱点がありません。

スキル発動率は測りづらいので何とも言えませんが、めちゃくちゃ上がるというほどではないと思います。そこまで当てにしない方がいいでしょう。

と言ってもそれなりに上がっているとは思うので、配置と合わせて基本的には優秀だと思います。

ナイトフォームが安定している理由は弱点がないという点だったのですが、タイダルウェーブはその上位と言っていいでしょう。

デコイマスターとスピードスター

騎士団戦での強シートとしてはデコイマスターとスピードスターがありますが、これは騎士団戦では2~3体出しをするからです。

デコイとスピードスターは優秀ですが、スティンガーとタイダルウェーブと比べて弱点があるので個人戦にはあまり向かないと思います。

デコイは遠、スピードスターは遠と突に対しての弱さですね。これは決意の盾の打属性を配置することである程度解消することができますが、5体配置なら他のシートの方がおすすめでしょう。

ただ、3体配置ならこの弱点がなくなるのでかなり優秀ですね。

デコイは前列、中列、後列中央に1体ずつ配置で被攻撃を分散できます。

スピードスターはスピードアップマスに3体配置で、被攻撃分散と速度アップでの先制攻撃です。

まとめ

個人戦は突属性と遠属性への対策が重要となります。CB役の斬や打を倒す騎士団戦とは少し強シートが違いますね。

おすすめは、5体編成にスティンガーとタイダルウェーブ、3体編成にデコイかスピードスターといったところだと思います。

相性などもあるので絶対的な強さはありませんが、相手の前回対戦などを参考にしてシートを選んでいきましょう。

 

SSRユニット評価ランキング

URユニット評価・タクティクス一覧

騎士団戦おすすめユニット

オルサガユニットステータス

オルサガ攻略トップ

スポンサーリンク