オルサガで9/5~9/8まで第6回ナイトオブゴールドイベントの個人戦が開催されます。現在はエントリー期間ですね。

前回開催が6月なので3か月ぶりとなっています。

個人戦は編成だけ組んでおけば、オートバトルで進行し、報酬が貰えるという費用対効果の高いイベントです。

騎士団戦とは違った殲滅ユニットが活躍できるイベントなので、層の厚さやいつもと違うユニットを使えるという楽しさもありますね。

スポンサーリンク

ナイトオブゴールド個人戦概要

オルサガ第6回個人戦オルサガ個人戦概要

概要はいつも通りですね。パーティー設定してあとは自動マッチングでのオートバトルです。

予選(ほぼ通ります)

銅騎士戦(9/5、全3戦)
↓(敗者復活)

銀騎士戦(9/6.7、全8戦)

金騎士戦(9/8、全5戦)

という流れです。

注意点は銅騎士戦は大将しか使わないということです。大将パーティーに5体のベストメンバーを使いましょう。

銀騎士戦と金騎士戦は先鋒・中堅・大将の3パーティーを使い、2勝した方の勝利です。13体を3パーティーに振り分けるので駆け引きが重要ですね。

URが強い

今回からはURが6体いるので、ステータスの高さとスキルの強さで猛威を振るうことでしょう。

SSRでは基本性能でほぼ太刀打ちできないので、これまで以上に課金力の差が出ると思います。

バフ・デバフスキル

従来は騎士団戦と同様にダメージスキルが優先されていましたが、個人戦は騎士団戦より長期戦となるのでバフ・デバフが有効です。

バフ・デバフは先制で打てますし、重ね掛けによってかなり効果的ですね。

個別よりも団体効果がおすすめで、相手属性はわからないのでデバフは属性不問がいいと思います。

バフはパーティーに合わせた属性対象でもいいでしょう。

あとは状態異常付与やダメージ攻撃スキルがスタンダードだと思います。

シート設定

シート設定は属性ごとにかなり相性が出るので考えどころです。

攻撃属性側の相性を挙げてみます。

相性良い 相性悪い
ブルファイター
オーベルソウル
デコイマスター
スピードスター
タイダルウェーブ
スピードスター
ブルファイター
クロスロード
クロスロード
ブルファイター
スティンガー
シェルガード
デコイマスター
デコイマスター
スピードスター
シェルガード
ジェミニソード
ブルファイター

初手で3HITを相性が良い、1HITを相性が悪いものとしてみました。

突属性はどのシートにも2HITするので相性の悪いシートがありません。さらに突属性専用のスティンガーまであるのでおそらく一番個人戦に向いていると思います。

なので突属性に3ヒットされるスピードスターやブルファイターはリスクが高いですね。

今回から追加された遠属性スキル発動率アップのタイダルウェーブも注目です。

相手の1試合前のパーティー構成を見れるはずなので予想や駆け引きをしていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ナイトオブゴールドは、自動マッチングのオートバトル個人戦です。パーティー設定するだけなので負担が少ないのは嬉しいイベントですね。

パーティーは13体で3パーティーなので、5-4-4にするか5-5-3にするかの選択もあります。どこに3体や5体を持ってくるかも駆け引きで非常に重要です。

個人戦だけではないですが、未だに従者やアビリティ装備がクエストと騎士団戦共通なのはしんどいですね。しんどいだけではなく、騎士団戦と時間が被ったりするとどちらかを捨てないといけないことにもなります。

と言ってもこれはシステム的に難航して、技術的に対応不可なのかなとも思ってしまいますね。

ゲームとして課金煽りはしょうがないところもありますが、課金する価値のあるものとしてほしいものです。

オルサガ攻略

 

iTunesカード・Google Playカード割引キャンペーン情報

スポンサーリンク