オルサガでURがガチャに実装され、今後はURがメインになっていくものと思われます。

URはガチャ確率がSSRの半分以下、水着イベントでの交換レートは3倍と入手難度も高いですが、覚醒の難しさがかなりネックになってきていると思います。

オルサガの覚醒素材に不満を感じてる方は非常に多いのではないでしょうか。ハードルがモチベーションになることもあるのですが、URの実装に伴って、各仕様がSSRのままだとストレスの割合がモチベーションを越えてしまうのかなとも感じます。

スポンサーリンク

UR覚醒素材

URユニットの3覚醒に必要な素材はSSRよりもかなり多いです。

UR必要覚醒素材数
素材
レア
覚醒
+
覚醒
++
覚醒
+++
2  1個  1個
3  2個  2個
4  1個  1個  10個
グラン4  30個
グラン5  7個
シンボル  15個

こんな感じですね。

SSRでも3覚醒はきつかったのですが、URはさらにですからこれは考えるのが嫌になるぐらいの数値です。

覚醒素材問題

そもそも同レア表記でもカタカナ素材と漢字素材のレア度の違いがあるのが納得できません。ドロップしにくいうえに使用頻度まで違うのですからストレスしかないというのが現状でしょう。

そこにきてのグランクエストの覚醒素材5ですからね。これはSSRでもそうだったのですからURはさらにです。

3覚醒のハードルを上げて、レア感を上げるのもいいと思いますが、さすがにモチベーションよりもストレスがかなり上回るラインに来ていると思います。UR実装に伴ってなんらかの施策がないとまずいでしょう。

覚醒素材クエスト問題

上位レアを追加するのはしょうがないと思うのですがバランスが問題です。

現在は曜日クエストとグランクエストによって覚醒素材が入手できますが、これはSSR基準の数字からテコ入れが必要じゃないのかなと思います。

ドロップ数や確率の増加ですね。さらにポイントでの交換や覚醒素材ガチャがあってやっとバランスが取れるぐらいじゃないでしょうか。

課金は時間を短縮するためでもあるはずなのですが、このままでは課金してURを入手しても育成のストレスが発生するという状態がひどくなる一方です。

スポンサーリンク

まとめ

オルサガの不満点や、新規への無駄なハードルは覚醒素材の部分も大きいと思います。

それなりのハードルはモチベーションとなるので、せめてそのライン程度までの調整をしてほしいものです。

覚醒素材だけじゃないですけどね。記憶の入手数、確定ガチャ、EXガチャなどUR実装に伴ってかなり価値が下がったものもたくさんあります。

この辺りの調整やUIの改善をしないままURを集めてくださいでは、過疎化が進むだけではないかというのがプレイヤー側の大半の意見でしょう。

実際に今回の統一戦後の引退、隠居者の数はこれまでの比ではないです。URの実装は刺激策としてアリだと思うので、バランス側の改善を強く求めたいところですね。

オルサガ攻略

 

スポンサーリンク