オルサガの騎士団戦ではポイント獲得するために役割を分担するのが効率的です。

主にキリ番を踏むCB役とそれ以外を回すチェイン役ですね。

チェイン役には徹底してチェインを稼ぐ役割と、殲滅数も稼ぐ殲滅役に分かれます。

スポンサードリンク

殲滅役

チェイン役はキリ番を踏まずに1~3体出しでチェイン数を稼ぎますが、チェイン数だけではなく殲滅数を上げて殲滅ポイントを稼ぐことでも貢献できます。

1体出しのチェイン徹底なら5万ポイント/50撃破/90チェイン、殲滅寄せなら10万ポイント/100撃破/60チェインといった感じでしょうか。

オーダーが厚ければ殲滅もしやすくなるので15万ポイント、150撃破、70チェインも現実的です。

チェインか殲滅か

チェイン徹底か、殲滅もするのかというのは難しいところですね。

チェイン数を稼げばキリ番が増えるので総CBポイントが上がる、殲滅数を上げれば殲滅ポイントは上がるけどキリ番回数は減るといった悩みです。

これは1チェインの期待値を出せば少し見えてくると思います。

例えば1000チェイン400万ポイントなら、1チェインは4000ポイントの価値があります。10チェインは4万ポイントの価値ですね。

これを見ていくと殲滅に寄せた時のポイントと比べることができるので、どちらがトータルポイントに貢献できるかがわかってくるでしょう(実際には1チェイン期待値は殲滅を減らせば下がるので、キリ番の価値的にはCBポイントだけで見なければなりません)。

まあポイントだけでは無いですけどね。殲滅に寄せて1チェインの価値を上げると相手に与えるTPは少なくなりますし、相手を撃破しての妨害をすることもできます。

編成

チェイン役の編成は基本的にオーダーユニットメインですが、殲滅寄せの編成はジャガーノートやランページ入れといった感じでしょう。

オーダーを抜いてまで個別タクティクスを入れる必要は感じませんが、無凸オーダーの代わりに4凸ジャガーノートを入れて殲滅数が劇的に上がるなら、殲滅ポイントが数万増えるのでそれも選択肢になると思います。

オーダーユニットが足りなくてジャガーノートで穴埋めといった編成の場合も多いかもしれませんね。

ランページに関しては3分間殲滅ポイントアップなので、チェインに寄せていてはほとんど意味がありません。3分間しっかりと殲滅していきましょう。治療回復に入らないためにジャガーノートとの併用も効果的です。

おすすめシートは、対CB用で斬と打に相性のいいデコイマスターとスピードスターです。突と遠に対抗するためにはナイトフォームやジェミニソードもありですね。

突属性の殲滅ポイントアップ効果も重要なので、突属性ユニット優先で組んで、ダメージスキルで殲滅数を上げるのがおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

オーダーチェイン役が殲滅に寄せて出すのか、殲滅編成で行くかの違いはありますが、チェイン数を稼ぎながらポイントも稼ぐという役割です。相手を妨害する効果もありますね。

CBCを取りやすければもっと殲滅の重要性が上がるのですが、現状はCBCの可能性は非常に低くそこは期待できないのが残念なところです。

作業となりがちなチェイン徹底とCB役に比べて、色々なパターンを考えながらベストな選択をしていくという面白味のある役割だと思います。

CB役
チェイン役

 

SSRユニット評価ランキング

URユニット評価・タクティクス一覧

騎士団戦おすすめユニット

オルサガユニットステータス

オルサガ攻略トップ