オルサガの騎士団戦では役割分担をして戦っていくことが効率的となってきます。

役割としては主にCB役とチェイン役ですね。チェイン役にはタクティクス支援でのチェインに徹する役割と、殲滅をしながらチェインを進めていく殲滅役に分かれます。

初心者さん用となりますが、チェイン役について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

チェイン役

チェイン役は基本的に末尾0のキリ番以外を踏んでいってチェインを進めます。

役割的にチェイン数を稼ぎながらオーダータクティクスを打ってCBの火力支援でしょう。

編成は基本的にオーダーユニットメインですが、オーダーユニットが足りない場合はジャガーノートを入れてカバーすることが多いと思います。その際は単騎殲滅もしやすく、殲滅ポイントアップ効果の突属性がおすすめです。

主人公とアルスラーンを入れて、フォースオブウィッシュでのBP回復も重要です。

ユニットの出し方は殲滅寄りかチェイン徹底かによりますが1~3体出しメインですね。

騎士団戦での貢献

チェイン役はポイントを獲得しないので目立ちませんが、チェイン役がいないとチェイン数が少なくなり、キリ番が減ってしまい機能しなくなります。

単純計算ですが、仮に1000チェイン400万ポイントを出す騎士団だと1チェインの価値は4000ポイントとなるので、90チェインしているだけで36万ポイントの価値があります。そんな単純計算ではありませんが、CB役に劣らない役割だということですね。

オーダーでの支援も重要です。パーティー構成はオーダーユニットがメインなので手持ちユニットのハードルは高めです。

チェイン役のオーダーがあってこそのCB役の火力なので目立ちませんが不可欠ですね。

チェイン

基本は1体出しでチェインを稼ぎます。殲滅数も上げるなら2体出しもアリですね。

チェインに徹底する場合は、70は最低限、80で合格、90ですごい、100は薬使ってるという感じでしょうか。

90チェインするにはSSR1体出しでもBP1200程が必要となります。主人公のBP0がありますが、復活BP20を使用するのでそこまで変わらないでしょう。

開幕BP200があったとして、ウィッシュ総回復がBP1000あれば問題ありませんがギリギリの計算となります。祭壇回復かコメント回復で凌ぐか、治療に入ることも必要となりますね。

2回治療に入っても26分間で90チェインすればいいので、1分間に3.5チェインは現実的だと思います。3回治療に入ると1分で3.8チェインなので復活秒数を入れると少し厳しくなってきます。

オーダー

タクティクスも打たなければなりませんね。

オーダーが8枚、ウィッシュが2枚だと使い切るにはTP560が必要です。90チェインするならTPは450ですから、被弾で残りTP110が必要なので11回被弾すれば問題ありません。

相手が1000チェインだとすれば、CB分を抜くと1人辺り平均40回の被弾ですが、後半にオーダー時間が集中している場合はTP調整がきつくなってしまいますね。相手がローチェインで攻撃してこない場合もきついでしょう。

これは相手の攻撃に合わせてこちらの治療を前半に持ってくるなどの調整で補えると思います。後半に治療に入っていては攻撃と被攻撃分のTPが溜まらないので後半集中のペース配分が重要ですね。

相手によってBP消費ペースを調整して、トータルチェイン数を維持しながらTPを確保するのがチェイン役の立ち回りの差でしょう。

スポンサードリンク

まとめ

チェイン役について書いてみました。

チェイン数を稼ぐだけならユニット凸数の少ない初心者さんでもこなせる役割ですが、殲滅数も上げながらオーダーを使わないといけないので、ユニットが充実していないとできないハードルの高さもあります。

目立ちませんが騎士団戦への貢献度は高いですね。あまり報われない役割かもしれませんがしっかりと役割をこなしていきましょう。

殲滅役
CB役
ハイチェインとローチェイン作戦

 

SSRユニット評価ランキング

URユニット評価・タクティクス一覧

騎士団戦おすすめユニット

オルサガユニットステータス

オルサガ攻略トップ