オルサガでグランクエストの鍵消費個数が各級ごとに増えて、その分ドロップ確率が上がってから約2か月ですね。

鍵消費個数の調整後のグランクエスト覚醒素材ドロップ率を取ってみたのでまとめてみます。

スポンサードリンク

グランクエスト鍵消費

オルサガグランクエスト宝箱ギミック

以前の全級1個から、初級は1個、中級は2個、上級は3個消費となり、覚醒素材のドロップ率が上がるという調整が行われました。

消費個数増加に伴って、中級は2倍、上級は3倍以上のドロップ率になっていないと周回数が減った分だけ損ということになってしまいますね。

周回数が減った分、使用時間が減るのは非常にありがたいのですが、単純な2倍3倍増加だと覚醒素材以外の入手数が減ったという改悪仕様にも取れてしまうと思います。

グランクエスト覚醒素材ドロップ

鍵消費の個数変更後のグランクエスト各級での覚醒素材やアイテムのドロップをまとめてみます。

グランクエスト
難易度別アイテムドロップ
初級 中級 上級
周回数 25周 45周 122周
レア5素材 0 8
(17.8%)
46
(37.7%)
レア4素材 17 83 285
グランチケット 47 64 92
強化クー 6 9 2
スキル奥義 3 2 1
SSR 0 0 2

宝箱を倒せなかった場合は周回数自体から省いています。

比較のために鍵消費が全て1個だった時のアイテムドロップです。

グランクエスト
難易度別アイテムドロップ
(鍵消費調整前)
初級 中級 上級
周回数 56周 15周 120周
レア5素材 1 2
(13.3%)
21
(17.5%)
レア4素材 40 14 148
グランチケット 110 33 244
強化クー 10 3 31
スキル奥義 2 2 20
SSR 0 0 1

注目ポイントは覚醒アイテムのレア5素材です。

鍵消費が変わる前は上級で17.5%、中級で13.3%、鍵消費が増加してから上級で37.7%、中級で17.8%という結果となりました。上級で2.2倍、中級で1.3倍のドロップ確率ですね。

鍵消費が上級で3倍、中級で2倍になったので、アイテム数と確率の変動幅は適切ではないかなと感じます。

鍵消費個数に対しての総アイテムも減少したうえに、ドロップ効率も追いついていませんから数字だけみると改悪といってもいいでしょう。

スポンサードリンク

感想

数字だけ見ると改悪な結果となったグランクエストのアイテムドロップですが、時間消費が2分の1、3分の1になったのでそこは大きく良くなった点です。

以前の鍵仕様の方がアイテム効率が上がるからと言って、鍵1個消費の周回には絶対に戻りたくはないので、改悪かもしれませんがこのままの方がマシだと思います。正直、以前のグランキー仕様は狂気だと思います。

あくまでも以前に比べてマシという程度であって、今回出た数字に納得がいったわけではありませんが。覚醒素材については何を言ってももうどうしようもないのかなと感じてしまいますね。

グランキーやグランチケットはもっと違う使い道があれば面白くなるので、交換所の充実などをしてくれるとありがたいかなと思います。

 

SSRユニット評価ランキング

URユニット評価・タクティクス一覧

騎士団戦おすすめユニット

オルサガユニットステータス

オルサガ攻略トップ