オルサガで新レアリティのURが追加されました。

覚醒素材不足はオルサガに付きものですが、URはこれまでより必要数が多くなっていますね。

スポンサーリンク

URの必要覚醒素材数

オルサガUR覚醒

URの覚醒に必要な覚醒素材と数です。

ユニットごとで必要数は同じだと思いますが、必要覚醒アイテムは変わると思います。

例として統一戦報酬のURマリエルの必要覚醒素材数です。

URマリエル
必要覚醒素材数
素材
レア
覚醒
+
覚醒
++
覚醒
+++
短剣2 1個
短剣3 2個
短剣4 1個
レイピア2  1個
レイピア3  2個
レイピア4  1個  10個
篭手4  30個
短剣5  7個
シンボル  15個

2覚醒まではSSRと同じですが、3覚醒への必要数がかなり多いですね。

SSR3覚醒で星4×5個、篭手4×20個、星5×5個、シンボル10個なので、URはSSRの約1.5倍の必要数となっています。

URマリエルだけ特別ということはないと思うので、UR14コストの覚醒素材必要数は以下になりそうです。

UR必要覚醒素材数
素材
レア
覚醒
+
覚醒
++
覚醒
+++
2  1個  1個
3  2個  2個
4  1個  1個  10個
グラン4  30個
グラン5  7個
シンボル  15個

こんな感じですね。

グランクエストの星5ドロップ率も悪いですし、通常の星4のカタカナ系素材もきついので、今まで以上に覚醒素材には悩まされそうです。

グランクエスト覚醒素材ドロップ率

どこか別のページでまた詳しく書こうと思いますが、グランクエストの鍵消費数が増えてからのドロップ率です。

 グランクエスト覚醒素材ドロップ
素材レア 初級
(16回)
中級
(12回)
上級
(77回)
星4  13個
(81.3%)
 22個
(183.3%)
 182個
(236.4%)
星5  0個  4個
(33.3%)
 36個
(46.8%)

上級での星5ドロップ率は、消費鍵の増加以前まで約16%だったので、今回の約47%の結果はおよそ3倍のドロップとなっています。

上級が鍵3倍消費になったので時間的にはかなり軽減されましたが、グランチケットなどのトータル入手アイテムは少し減ったと言っていいと思います。

グランクエスト不評によって調整するにしても、なぜ改悪を少し入れるかが疑問ですが、時間軽減という面が優先ですので個人的には現在の方がまだマシかなと思います。まあ以前の仕様が極悪だっただけなんですが。

スポンサーリンク

まとめ

URの覚醒素材数は2覚醒までSSRと同じ、3覚醒が約1.5倍の必要個数でした。

覚醒素材数はSSRでもきつかったので、URがメインとなってくるとこれは相当きついでしょう。

通常曜日のカタカナ素材や星4素材、グランクエストの星5素材のドロップ率が今のままだと問題がありすぎるので、ドロップ調整に関して賢明な判断をしていただきたいですね。

オルサガ攻略

 

スポンサーリンク