オルサガの統一戦報酬ユニット、斬属性UR解放の王女マリエルの評価です。

URマリエルのステータス・性能

オルサガURマリエル

UR解放の王女マリエル
斬属性

3覚醒レベル99ステータス
レア コスト HP 攻撃 防御 速度
UR 14 17550 8070 6226 S
SSR 13 16068 7389 5242 A+
SSR 12 15025 6908 4850 A+
SR 11 12688 5834 4551 B

 

 レア コスト スキル タクティクス
UR 14 魔幻の閃光/煌
縦一列に攻撃[特大]
エース/絶
パーティ全体の
攻防が大アップ
SSR 13 魔幻の閃光/絶
縦一列に攻撃[大]
エース/真
パーティ全体の
攻防が中アップ
SSR 12 魔幻の閃光/絶
縦一列に攻撃[大]
エース/真
パーティ全体の
攻防が中アップ
SR 11 魔幻の閃光/真
縦一列に攻撃[中]
エース
パーティ全体の
攻防がアップ

13コストSSRマリエルのステータスは現在の斬属性SSRと比べて、HP高め、攻撃高い、防御低めとなっていて、タクティクスが同じエース真のハロウィンパメラや第1回統一戦マリユスと似たような性能となっています。

注目の14コストURマリエルはSSRと比べて全体的に10%ほど高いステータスですね。SSR従者を2体付けられるのでSSRとはさらに差が開くでしょう。

スポンサードリンク

スキル

URマリエルのスキルは縦一列のダメージ攻撃です。

斬属性にはまだ連撃スキルがないので、縦一列でもダメージ攻撃というだけでかなり優秀です。

URレアの実装で特大ダメージの「煌」が登場したのでこれまでよりも一段上の威力となり、火力もかなり期待できるでしょう。

タクティクス

タクティクスはエースです。個別効果なので、全体効果のオーダー系と比べると優先度が低いです。

また、エースは攻防アップの分、攻撃特化のアサルトよりも火力が低く、CBポイントアップ効果も低いのがイマイチな点です。

ただURに関してはエース絶なので、アサルト真並みかそれ以上の効果が期待できそうなのがいい点ですね。

URマリエル評価

URマリエルの評価は高いです。

初のUR、コスト14ユニットということでステータスは高く、スキルとタクティクスもこれまでより一段上です。URはSSR従者を2体付けられるのも評価ポイントですね。

ただ、現時点ではSSRとの比較になるので高い評価ですが、URでのオーダー真などが登場する今後を予想するとインフレに飲まれるのではないかと思います。

しばらくは殲滅、CB共に使えるのは間違いないですが、どこかでパーティー落ちする時が来るので騎士の記憶100個を使う価値があるのかは微妙なところです。

それを言うと全てのユニットがいつかは使えなくなりがちですが、現在の13コストSSRの限界突破60個と比べると100個は多いですね。

2~3凸からならまだいいのですが、無凸~1凸を4凸まで持っていくのは費用対効果が悪いと感じます。

入手方法

URマリエルの入手方法は統一戦報酬となっています。

カテゴリー1の4位トーナメントのベスト16以上で獲得できます。当然、トーナメント順位が上の方ほど限界突破数も多くなっていますね。

スポンサードリンク

まとめ

URマリエルは初のコスト14、URユニットということで既存ユニットよりも高い性能となっています。

しかし個別タクティクスのエースというのが、長期的に見るとどこまで使えるかはちょっと疑問点となります。

騎士の記憶100個を使って限界突破するかは、入手凸数と騎士の記憶の余裕によりますね。

上位のみ入手できる報酬が壊れ性能という格差は避けられたので、それなりにバランスが取れた形となったのではないでしょうか。

 

SSRユニット評価ランキング

URユニット評価・タクティクス一覧

騎士団戦おすすめユニット

オルサガユニットステータス

オルサガ攻略トップ